吉備路文学館

文学者紹介

東川篤哉

ひがしがわ とくや

生没日
昭和45年(1968)~
ジャンル
ユーモアミステリー
出身地
尾道市 

岡山大学法学部卒業。平成14年、光文社のカッパ・ノベルス新人発掘プロジェクト<KAPPA-ONE 登竜門>第一期で、有栖川有栖の推薦を受け、『密室の鍵貸します』で本格ミステリー作家デビュー。

平成23年、『謎解きはディナーのあとで』で、第八回本屋大賞受賞。その後、数々の作品が映画化、テレビドラマ化され人気を博す。「烏賊川市シリーズ」、「鯉ヶ窪学園探偵部シリーズ」、「謎解きはディナーのあとでシリーズ」などのシリーズものも多数。