吉備路文学館

利用のご案内

書籍のご案内

greenline

bungaku2

  吉備路をめぐる文学のふるさと 備前・美作・備中・備後

 吉備路とは、備前・美作・備中(岡山県全域) 備後(広島県東部)

域をさす古くからの呼称です。『吉備めぐ文学のふるさと』に

は、吉備路ゆかりの文学者で、など足跡を地域に訪ね

ることができる80人をまとめました。あなたも文学者たちの残した足跡

たどる旅へでかけてみませんか。【掲載作家】 内田百閒、坪田譲治、木山

捷平、柴田錬三郎、谷崎潤一郎、夏目漱石、横溝正史、吉行淳之介、若山牧水 等

grayline

 2010年9月初版発行  編集:『吉備路をめぐる文学のふるさと』編集委員会  仕様:A5版、206ページ
grayline
 1,000 円 (税込)
grayline
 
greenline

tsubotajouji20

  坪田譲治 (絵本)

  童話「狐狩り」「魔法」など、岡山市出身の作家・坪田譲治さんの代表

的な童話が読める絵本です。巻末では、故郷・岡山への思いやその生

涯、岡山市内の譲治さんゆかりの場所を写真付きで紹介しています

こどもから大人まで、どなたにもおすすめです。プレゼントにもどうぞ。

 

 

grayline

 1998年3月初版発行  編集・発行:岡山市教育委員会・吉備路文学館  仕様:A4版、60ページ
grayline
 800 円 (税込)
grayline
 
greenline

hianutadayori

  比庵 歌だより ―清水比庵筆・秋田秋良宛 絵手紙集―

  上房郡高梁町(現・高梁市)出身の清水比庵は、歌・書・画の「三芸

体」の境地を拓き「今良寛」と称されました。比庵は、浅口郡(現・浅口市)

無二の友・秋田秋良(しゅうりょう)と長年に渡って書簡し、

友情を深めます。『比庵歌だより』では、ご子息の征矢雄氏協力

もと、中でも「歌」に関わ絵手紙を選んでご紹介します紙か

あふれる比庵の深い友愛は、今なお読む者の心を打ってやみません。

grayline

 2014年7月発行  編集・発行:吉備路文学館  仕様:A4版、174ページ
grayline
 1,200 円 (税込)
grayline
 
greenline
 
  ・当館内ミュージアムショップにてお買い求めいただけます。

  ・お電話でのご注文も承っております。 →  TEL : 086-223-7411

   ご注文の場合、送料をご負担いただいております (1冊あたり100円程度)。ご了承ください。

 
 
  【その他の書籍も随時掲載予定です】